にゃんこ軍団(doblogから引越し決定!)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥つけ汁うどん@下仁田ネギ&上州館林うどん。

<<   作成日時 : 2011/01/04 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
年末に嬉しい贈り物がありました。

群馬に住む従姉妹から「上州館林生うどん」。

群馬県は粉物が名物らしいですね。
そういえば…おやきや焼き団子なども群馬名物。

こちら福島県は麺といえば蕎麦&喜多方拉麺ですから、こういう生のうどんは珍しいです。

どうやって食べようか考えるだけでも楽しい〜♪

そんなうどんにニマニマしていたら、群馬の知人からまたも贈り物!
なぜだか両方群馬県の日に!(笑)

白菜、里芋、白滝こんにゃく、干し芋、キウイ、下仁田ネギ。
どっさり〜♪嬉しい〜♪

特に下仁田ネギ、これはこちらでは手に入らない。
まず店頭でみかけない。

うわぁ〜と言いながら箱開けて、何に料理しようかと頭がクルクル回ります。(笑)

胃腸炎であまり食べれない日だったので、本当はすき焼きがしたかったが断念。(泣)

白菜&白滝&ネギと揃って、しかも地物のいい卵まで実家から貰ってきていたのに…。
〆のうどんもあるのに。
すごーく残念。(涙)

仕方なくうどんメインのメニューに。
頭に浮かんだのが所沢のつけ汁うどん。

醤油味しっかりなツユに、つけ麺風にうどんを食べるメニュー。←でも食べたことない。(汗)

もひとつ頭に浮かんだのが、山形の鳥そば。
鶏肉入りの醤油ツユに、そばをつけて食べるメニュー。←とても美味しいのです!

よし、つけ汁うどんに決定。
ツユは下仁田ネギどっさりで挑戦。

つけ汁は、鶏肉&下仁田ネギだけの具。
鰹ダシ汁に醤油と味醂で味付け。

鶏肉はちょうどお雑煮用のモモ肉があったので、皮のある部分を使って調理。
鶏肉や皮からも味が出ますからね。

下仁田ネギはどっさり4本使いました。
火が通り過ぎないように、サッサッと煮込む程度。
切り方もざっくり大きめに。

うどんは中くらいの太さの麺らしく、平べったい感じです。
真っ白じゃなくてややクリーム色がかった麺。
茹で上がり時間は7分です。
讃岐うどんの半分より少し太いくらいかなぁ。

甘味が感じられる麺ですね〜♪
挽き肉味噌とか乗っけて冷やしで食べても美味しそうですわぁ。

うどんもOK、つけ汁もOK。
出来上がって食べた瞬間に「うまいっ!」「でしょ♪」が第1声。(笑)

本当に美味しいうどんメニューになりました。

まぁ、つけ汁を作って味見してる段階でそりゃ美味しかったんですよ。(笑)

下仁田ネギ特有の甘さが汁に溶けて、鶏肉とバッチリに合います!

うどんも粉の甘さ、麺の太さがつけ汁うどんにピッタリでしたねぇ。

麺が足りないくらいの大好評ぶりでしたよ〜♪

群馬のうどんだったから、余計に下仁田ネギに相性が良かったのかもしれませんね。

こんなふうに材料が揃う偶然は、もう無いかもしれないけれど。
美味しい贈り物に感謝感謝のメニューでした。

画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥つけ汁うどん@下仁田ネギ&上州館林うどん。 にゃんこ軍団(doblogから引越し決定!)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる